読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちはNEWS

ジャニーズは10代のうちに通っておけ

今日からオマエも悪い女

とにかく聴いてほしい「これを買わなくても人生損はしないけどこれを買ったら人生得するよ」な作品は、本日2月8日発売NEWSニューシングル「EMMA」。

 

 

収録曲がめっちゃ良かったので満足いくまで書きます。小山担です。

 

1.EMMA

まず、CDTV見ました?Aメロで小山さんと手越くんが向かい合って歌ってるんですよ。知ってます?小山さんがある連載記事で「NEWSの音楽性の底上げをしたい」という意欲を示していたこと。その小山さんが手越くんと向かい合って歌ってるんですよ。落ち着いてますね、なんてよく言われている32歲がめちゃくちゃ嬉しそうに。通過儀礼のようにここで泣きます。

曲としてはエレキギターやハーモニカ、(失礼なのはわかっているんですが本当にどちらかわからない)アコーディオンメロディオン、ストリングス、様々な音がこのハードボイルドで哀愁の漂う「EMMA」を作り出している。かっこいい!!すごくかっこいい!!歌詞もコテコテ。ギムレット、野生、ピストル、オマエ、野良犬、夜よ酔わせてくれ etc...

なにより、

「ギターを抱いて 下手なアルペジオさ」

なにこの脂ぎった男臭い歌詞!!!ハイカロリー(曲)にハイカロリー(歌詞)を重ね、胸焼けすらしてもおかしくないはずなのに聴けば聴くほどクセになる。胸焼けしない。

なんでだろう!!!NEWSの歌声があるから!!!胸焼けしない!!!

Aメロ、Bメロはギトッとした歌詞に男臭さを纏わせたような歌い方なのにサビはうまく調和の取れた4人のユニゾン。歌声自体にクセの強くないこのサビ。Cサビで音が減り増田さんの甘い声で情緒を、手越くんの勢いのある歌声で引き締めたところにこの大サビ!!!きれいにまとまった!!!

ハーモニカで終わるところまで抜かりない男臭さ。今年全員30歲になるNEWSだからこそ歌いこなせる大人の曲。NEWSかっこいいぞー!

 

2.Snow Dance

キラキラしたギターリフで始まる軽めのポップロックかなぁと思ったら全然違ったね…。呆気に取られていたら始まる小山さんの歌。メンバー達に歌割が斬新って言われてたのこの曲だっけ?斬新、でも"適材適所"とはまさにこのこと。

個人的に、あの喉を絞るような声で切望や悲しみを歌わせた時の小山さんほど辛そうに輝く人なかなかないないと思うんですよ。

「泣きそうに降る粉雪」

「止みそうにない哀しみ 抱えきれずに」

これ誰歌ってるかって小山慶一郎。こんなにもストレートに悲しみを表している歌詞を1番、2番と担当している。辛そうに…耀いてるよ小山さん…!!!

シゲのさらさらとした歌声でささやかな幸せを絶対と信じるような歌詞を歌い上げるのも「わかる」の一言に尽きる。触れると溶けてしまいそうなほどに繊細で、願いがより強くなるようなパート。

サビは手越くんの場外ホームランのような突き抜ける歌声でぶん殴ってくるんですけど、増田さんの「Let's do the snow dance」の繰り返しが柔らかなクッションのように支えてくれるから痛みを感じるどころか晴れ渡るように心地がいい。

この曲の何がすごいって、斬新な歌割というより、この歌割にさせてしまうほどに各パートがそれぞれの歌声にとって適材適所。4人の歌声のために構成されたのかとまで思えるほど。

あと単純にアレンジがすごくきれいで、オリジナルカラオケで聴いても物足りないと感じさせないところ、めちゃくちゃすごい。インスト曲として成り立つほどなのに歌の邪魔になる音がない…なんだこれ…Snow Danceめっちゃ好き…コンサートで歌って欲しい欲 VS なんか勿体ないからとてつもなく出し惜しみして欲しい欲のジレンマに陥ってる…。

 

3.スノードロップ【通常盤収録】

再生した瞬間世界平和のメロディが流れ始めるこの美しさ。ピュアリーな歌声の増田さんの歌い出しから始まるのも納得。これは増田さん以外ない…。

リズムを刻みながらピアノとストリングスがなめらかな音を作り出していてあまりにも綺麗で泣けてしまうほどに切ない。

Aメロ、シゲの声でカジュアルに取っ付きやすくなったところでBメロに艶やかでなでるような手越くんの歌声。この流れからの4人の歌声がとてつもなく甘い。「幸せ過ぎて怖い」ってこんな感じなんだと思う。

そして手越くんのフェイクから繋げられるのは驚きの小山さん。音が減り、歌声が強調される場所に小山さん。小山さんほど!!!辛く輝く人はなかなかいないんだってば!!!でも甘さも内包していて…うーーーーん……この人のこと好きだなって思いました…………。

大サビはやっぱりとてつもなく甘い。甘いんだけど「足跡は消えていた」が悲しみを振り払うような、強さ・覚悟を表しているようでなぜだかやるせなくなる。

ちなみにスノードロップ花言葉「希望」、「慰め」。

禁断の果実を食べてエデンの園を追われたアダムとイヴ。悲しむイヴをあわれんだ天使が、舞い落ちる雪をスノードロップの花に変えます。天使は「もうすぐ春がくるから絶望してはいけませんよ」とふたりを慰めたといいます。

スノードロップ花言葉(誕生花,英語,伝説,贈る,死) | 花言葉-由来

 光を探したスノードロップ…………………。

 

さくらガール(Represent NEWS Mix)/I・ZA・NA・I・ZU・KI(Represent NEWS Mix)【初回盤B収録】

ちょっと話変わる。私は理由あって今の形のNEWSだからこそファンになったんですけど、だからといって今の形が最善だとは思わないし、もしも人数変わらないまま歩み続けた時NEWSに惹かれず、今みたいな幸せな状態になれなくともそれはそれでいいんじゃないかなって。今が最善ならばそれまでの過程はまるで犠牲みたいじゃないですか。それは絶対に違う。

とにかく言えるのは4人とも歌が上手くなったし、"今"のNEWSを背負っているのは紛れもなくこの4人なんだなと。"過去があるから今がある"を体現するのに再レコーディングってすごくいい方法だと思うので、「Represent NEWS Mix」シリーズ、これからも楽しみ。

 

あけましておめでとうございます、2月です。140字の海で揺蕩っていたところ、EMMAでブログ書こうとまた思い立ちました。

近況です。おわり。